モバイルをナメるな!

2000年半ばぐらいまでモバイルwifiといえばノートPCにつなぐという用途が大半だったので契約する層も一部に限られていました。

しかし、近年のスマフォやタブレットPCの普及に伴い、知名度とともに需要も結構急増しています。

そして、月額も最初は高額だったのが現在ではかなり低価格になっていることも使用者が多くなってきたワケの一部です。

限定的な社会人向けの商品だったものが一般の人、例をあげれば学生や主婦などにも普及してきているという話です。

若い人達はスマホを使用して動画を見ることが多いのでスマホの月間制限に月半ばぐらいでかかってしまう人達が結構いるのです。

月間制限到達するとアプリをやったりYouTubeを見たりすることはほぼできないのでwifiルーターを購入するという場合が主流のようです。

実際、私も動画の見過ぎで月間制限にかかってしまったためモバイルwifiルーターを契約しました。

検討した結果自分はワイマックスを購入しました。

頭の回る奥様は月々の料金を押さえるためNTTなどの光回線をやめてモバイルwifiに統一する人もいるそうです。

インターネット回線をひとつにすることで月々の料金もかなりお得になるので頭のいい節約方法といえるかもしれません。

私自身も購入しましたがワイマックスはとても使えます。

プランによっては一ヶ月の通信制限がないので通信量を気にせずにスマートフォンでゲームをすることが可能です。
格安simを安くする比較サイト

テザリングは使い勝手がいいですがやっぱり制限が不安ですからね。

3日で3GB制限はありますがスマートフォンがひと月で7ギガしか使えないことを考えるとなんだかんだでWiMAXは購入した方がお得だと言えます。

もし速度制限に引っかかってもYouTubeの標準画質であれば問題なく視聴可能なので普段使いにはほぼ困ることはありません。

スマホの速度制限などで困っている方は一回WiMAXを契約してみてはいかがでしょうか。