離婚を舐めた人間の末路

探偵をお願いすると高くなるので、自分ですればいいと考える奥さんもいます。簡単にできそうに思えますが、それはテレビドラマの話で、実際にやってみるとそう簡単ではなく、相手に勘付かれずにつけるのは楽なことではないといえます。勘付かれれば警戒をされるものなので、浮気をウヤムヤにされてしまう場合だってあります。あったことをなかったことにさせないためには、迷わず探偵に浮気調査をしてもらったほうが得策です。

例えば、携帯で通話した履歴から浮気の証拠を掴めます。理由は携帯が浮気相手に連絡する手段として当たり前のように使われるからです。近年、メールやラインで連絡を取ることが多くなりましたが、やはり浮気相手の声を聞きたくなるのは当たり前です。そのため、何気なく電話することは十分考えられます。

結婚している相方が、浮気しているときでも別れたくなければ浮気している現場に直接行くことはやらないほうが無難です。浮気していることを指摘された結果、パートナーの感情を逆なでしてしまい、夫婦関係が修復不可能になることもありえます。加えて、浮気相手と話をしたことによって、ひどくイライラさせられてしまいます。

浮気調査に必要な期間は、普通は1週間以内には終わります。
妻 不倫
最初に断わっておきますが、これはあくまでも平均がそれぐらいだという話です。調査の対象者がとても用心深かったりすると、1週間から1か月くらいまで期間が延びてしまうことがあります。一方で、浮気するだろうという日が調査員に伝えられていた場合は、たった1日で調査が完了してしまうこともあるのです。

不倫に関する問題を誰かに相談するなら弁護士に相談するのがオススメです。離婚を望むのか、不倫相手から慰謝料を取ることをのかを考えてから相談するようにしましょう。それに、不倫の証拠を掴みたいと考えている場合には、探偵や興信所に相談するべきです。女性の場合、近所に住む奥さんや友だちに相談してしまう方も少なくありませんが、近所の噂のタネになりたくない時は、絶対にいけません。

プロの探偵に浮気調査を依頼して浮気の証拠を掴んだところで離婚した方がいいと、簡単には言えないものです。子供がいらっしゃる場合だと特に、浮気が疑惑ではなく確実なものになったからといってトントン拍子で離婚の話は進まないものです。請求することのできる養育費も少額な事が多いですし、毎月きちんと支払われる保証もありませんから、仕事をしながら育てるのは心身ともに大きな負担になります。男手一つで育てることも、また同様に仕事をしながらどちらも上手くこなすのは難しいでしょう